チャットレディ 高い-考えた方がよいこと

チャットレディをする上で考えた方がよいこと

私は東京23区内小さな小売業を行う会社に勤務する32歳会社員女子です。

 

数年前まで風俗嬢をしていたのですが、騙され、多額の借金を作ってしまいました。

 

その額は400万円程です。
風俗の時に稼いだお金は全て借金の返済にあてたのですが、それでも利息分ぐらいしか返すことができず、将来が見えない状態でした。
借金の返済に追われ、結婚なんてどんどん遠のいていっていました。

 

そこで私は希望を捨てる前にこの借金地獄を何とかしようと思い副業をはじめました。

 

チャットレディとしての仕事を始めました。
ネットでの評判も良かったし、それなりに名前も知られている所を選びました。

 

また風俗嬢をやればよかったのかもしれませんが、もうあの頃には戻りたくないという思いから風俗は絶対に嫌でした。

 

チャットレディの仕事は1日10分単位からOKで、且つ仕事などのスケジュールの合間を縫って好きな時に好きなだけやれるというところが魅力でした。
また、最低保障額もありましたが、私は最低報酬額など気にせずとにかく自分をたくさん売っていこうと思いました。

 

仕事の内容は「テレビ電話で男性を気持ちよくさせる」ということで、直接肌に触れて男性を気持ち良くさせていた私からしたら少々難しいようにも最初は感じましたが、すぐにコツを掴みました。

 

アダルト無しのパターンとアダルトOKというパターンがありましたが、私は風俗嬢をやっていただけあり、男性の前で裸になったり大事な部分を見せるのに何の抵抗もありませんでした。

 

アダルトOKであればその分報酬も高いし、男性客の注文も集めやすいとのことで迷わずアダルトOKにしました。

 

客層は私と同い年、もしくは少し上の人が多かったのですが、画面越しで言葉攻めをし、「もっと見せて」「もっと見て」などの大胆なやりとりをしていくと男性客は画面の向こうで射精するのがよくわかりました。
私も男性のリクエストに応えて乳首や膣を自分で触ったり、喘ぎ声を出したりしました。

 

普通であれば画面越しとはいえ知らない人の前ではできない行動だと思います。
しかし私は全く気にもなりませんでした。

 

私は「エロ」を全開でチャットレディをしました。
そんな私を男性客はひっきりなしに必要としてくれました。

 

みるみる内に収入は増え、本業の収入は余裕で超え、金銭的な余裕ができていました。

 

チャットレディの仕事だけで月40万近く稼いだこともあります。
もしOLをしてなかったら100万円近くいってたかもしれません。

 

チャットレディで稼いだお金のほとんどを借金の返済にまわせました。

 

ただ、私のような人は例外だと思います。
普通であれば画面越しであっても裸になんてなりたくないだろうし、ましてや行為を見せるなんてできないと思います。

 

しかし、アダルトOKだとかなり稼げることも実感できました。
もしチャットレディをしようと考えてる人がいたら十分に考えてから始めることをすすめます。

page top